マイクロバブルの効果

マイクロバブルとは

マイクロバブルとは、普通の泡と比べると細かい泡のことです。 普通の泡はひとつ1mm以上の大きさですが、マイクロバブルは0.05mmほどですので どれだけ細かい泡なのかが分かります。 マイクロバブルになると、普通の泡とは違う性質が現れます。 普通の泡の場合、水中にできたものが上がって来て空気との境界で破裂します。 しかしマイクロバブルは体積自体が微細なため、水中でできたらなかなか上がって来ません。 その上、水中で消えるという特性を持ちます。 また、水や窒素を分解するという性質もあります。 これらの性質を応用したものの一つに、水質の浄化があります。 マイクロバブルが水中で潰れる際に、そのエネルギーで汚れなどの異物が粉砕されるのです。

家庭での使用も可能

また、マイクロバブルには美容効果も認められています。 シャワーヘッドなどにカートリッジを付け、マイクロバブルを作り出します。 すると、水やお湯を流すだけでマイクロバブルが汚れを取り去り、美肌効果が生まれるのです。 毛穴の奥まで汚れを吸着し、ディープクレンジングの役目を果たします。 シャワーヘッドを浴槽に沈めてマイクロバブルを作り出せば、 いつものお湯よりもマイルドな肌触りとなり、さらなる保温効果が認められます。 また前述の通り、より一層汚れの吸着効果を感じることでしょう。 シャワーヘッドではなく、浴槽自体をマイクロバブルを発生させるものに替えることもできます。 費用がかかりますが、しっかりとした効果を感じたい方に向くでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加